2017年09月19日

カナダのイケメン兄弟

イケメンx2.jpg

イケメン兄弟が大道でパフォーマンスしてました。
セーヌ川に架かる橋の上で。

二人とも超ロン毛で、ちょっと70年代風です。

旅行中なのでしょうか?
カナダから来ているみたいですね。

こうやって歌って、誰かの目に止まるのを
待ってるの?

ぱっと見、かっこいい二人ですが
もしかしたら、ゲイのお兄ちゃんかも?

イケメン兄弟.jpg
posted by M at 20:25 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

サンルイ島のレストランでランチ

前菜.jpg

アムステルダムから来た友人と
サンルイ島のレストランでランチ。

そろそろ生ハムメロンも食べ納めですね。

メインはチキンだったのですが
お話に夢中になって写真撮り忘れました〜。

店内はちょっと薄暗いけど
静かで、値段もリースナブルで美味しいです。

Le Caveau de l'isle(ル・カヴォー・ド・リル)
36 Rue Saint-Louis en l'Île
75004 Paris
最寄駅:ポン・マリー(7番線)
posted by M at 00:16 | Comment(0) | 酒・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ギメ東洋美術館で浮世絵展

パリの16区にある
ギメ東洋美術館に行ってきました。

今、浮世絵展が開催されているのです。

日本美術は3階ですが、玄関ホール上にある
円形のホールに浮世絵が展示されていました。

浮世絵.jpg

これはその入り口のポスターです。

よく、美術館に行くと作品をせっせと写真撮ってる人がいますが
わたしはじっくり見てしまうので、作品の写真はありません。

このような浮世絵を明治初期に日本で発見した西洋人は
どのように感じたのでしょうね。

この躍動感や、清々しい色に
きっと文化的ショックを感じたことは間違いないでしょう。

現代は、あらゆる情報が入手可能で
道のことへの驚きがなくなりましたが
その時代の文化交流って、どんなだったでしょうね。

浮世絵を見つめる当時の西洋人の気持ちを
想像しながら、楽しい時間を過ごしました。

ギメ東洋美術館は、メトロ9番線イエナ駅
駅を降りて地上に出たところにあり、とても便利です。

浮世絵展は10月まで開催しています。
posted by M at 18:17 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ウォータープルーフのアイライナー

日本ではブルゾンちえみが
マラソン90キロ完走し
32時間もメーク直ししないままだったとか。

アイメークがそんなに長い時間取れないって
すごいですね。

でも、考えてみれば
シンクロナイズドスイミングの人たちは
水の中にいてもメーク落ちずに綺麗です。

ウォータープルーフのものを使っていたから?

でも、ウォータープルーフでも
汗でドロドロになる1日の終わりには
パンダ目になるもの。

でも、それは温度が36度超えると
溶けやすくできていたからです。

その点こちらは、38度まで溶けません。



だから、滲まないし、落ちないんです。
posted by M at 22:53 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

パリコレ入場

パリで年に数回開催されるファッションウィーク
いわゆるパリコレです。

地元パリに住んでいて、全くご縁のない業界。

噂によると、年々、規模が小さくなってて
ファッションて、もう下火、とも聞くのですが。

でも、ちょっと小耳に挟んだんですが
パリコレのダッションショーに一般人でも入場できる
・・・って、本当でしょうか?

それなら、地元だし、雰囲気だけでも見てみたいな・・・。

でも、どこでやってるのか、どこにも書いてないから
アクセスは無理っぽいけど。
posted by M at 18:11 | Comment(0) | フランス事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする