2017年12月05日

パリ社交界デュー 後藤久美子の娘

パリには社交界というものがあり
そのダンスパーティをバル(Bal)と言います。

毎年、各界の名士のお嬢さんたちがドレスを着て
お披露目、つまり社交界デビューするわけです。

11月末にザ・ペニンシュラパリで開催された
今年のデビュタント・バルに登場したのは
F1レーサーのジャン・アレジ氏と後藤久美子さんの
令嬢エレナさんです。

ゴクミこと後藤久美子は少し前
日本の芸能界で娘さんデビューさせたばかりですね。

残念ながら、お母さんの美しさばかり
評判になって、娘さんの方は鳴かず飛ばずでしたが。

さて、この日のために用意されたドレスはは
ウンガロのオートクチュール。

繊細なレースやビジューがちりばめられた
まばゆい一着をまとったエレナさんの足元には
クリスチャン・ルブタンのハイヒールパンプス。

(あの、ドクターX愛用のブランドです〜^^)

ウンガロのドレスのカラーと同系色でまとめた、と
書いていましたが、何色だったんでしょうね?

そのシックなワントーンのドレスアップ姿は
25ans3月号(2018年1月28日発売)に掲載される模様。

そういえば、森英恵さんとこのお孫さんたち
森泉、森星もここで社交界デビューをしたんですね。

かつて王様の首を切った国で
上流階級のこうしたしきたりが守られてるって
ちょっと皮肉な気もしますが。

パリの社交界、といえば、この人ですね。


posted by M at 23:23 | Comment(0) | フランス事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

大トラがパリの通りをお散歩

体重200キロの大トラがパリの通りを
お散歩していたら・・・

道ゆく人は度肝抜かれますよね。

ありえない、そんな光景が
昨日、パリの15区で実際にあったようです。

セーに側に近い15区のトラム路線あたりで。

トラは、最近パリに到着したサーカス小屋から
逃げ出したということです。

そりゃあ、サーカスの出し物にトラは欠かせません。

旅芸人一座とともにトラックに揺られてパリに着いて
来月3日から公演が予定されていたそうです。

いつも狭い檻に入れられて、きっと嫌だったんですよ。

ジャングルに帰りたかったのか
それとも、ただ自由に駆け回ってみたかったのか・・・。

結局、自分で餌を捕ることもできなくなってしまったから
路地でうずくまるしかできなかったでしょう。

それなのに・・・

トラを見つけた飼い主は、その場ですぐに射殺。

何かあったら、と、責任を考えたんだと思いますが
トラは飼い主に懐いていなかったのでしょうか?

それほど、パニックに陥って何するかわからない
状態だったのでしょうか?

なぜそんなに簡単に殺せるのか、不思議です。

テロリストと違って、図体は大きいと言っても
人に懐いて芸をする動物なら
眠らせるくらいで良かったでしょうに・・・。

猛獣使いって、子供の頃からトラを育ててきたのに
最後は拳銃持って、殺すだけって、ずるすぎる。

結局、見世物として飼い殺しにして
動物との交流なんて無いってことなんでしょうか。

サーカス行って、虎や熊の芸に拍手してた自分が
恥ずかしい・・・。
posted by M at 22:07 | Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

子連れでパリ旅行

この頃、子連れでパリ旅行する人が
増えてるような気がします。

何度かありましたが、ママとベ2歳のビー
そして、おじいちゃんおばあちゃんという家族連れ。

それなら、人手がたくさんあっていいのですが
若いカップルが生後数ヶ月の赤ちゃん連れ、って
どうでしょうね。

ママもパパもなりたてで経験ないし
でっかいスーツケース2個+バギー
その上、赤ちゃんとリュック、というのは、

大人の手4本あっても、荷物さえ
まともに移動できません。まず無理。

それを、空港からバスがいいかタクシーがいいかとか
なるべく安い宿に、とか、意味わからない。

何を優先させたいのでしょうか?

日本を一歩出たら、そこは外国だから
まず治安、リスク回避が一番です。

そのためには荷物は最小限にとどめること。

多少不便でも現地調達できるものは
多く持たない。

赤ちゃんとベビーカーが必須ならば
せめてスーツケースは一つにしたいですね。

そうすれば、ママが赤ちゃん抱っこしてる時に
パパはスーツケースとベビーカー見れるから。

それだって、ジブシーとかに囲まれたら厄介ですよ。
だって、空いてる手がないんだもん。

だからなるべく身軽に、ベビーカーも軽量に。
わたしのせめてものアドヴァイスです。


posted by M at 23:55 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

エシレ パンプリー フランスのバター



美味しいバターといえば、「エシレ」。

日本でもすっかり有名になりましたね。

バターの美味しいフランスでも高級品として
知られていて、日本へのお土産にする人も多いです。

でも、パンプリーのバターもかなりいけますよ。

特にパティシエさんたち御用達のようで
プロに絶賛される味と風味だそうです。

パリでもなかなか手に入らないから
日本では珍しいお土産になるかな・・・

と思ったら、もう日本でも手に入るんですね。

日本の人は味に貪欲!




posted by M at 21:48 | Comment(0) | 酒・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

今日は休日

恋人の小道.jpg

11月11日。
今日は、フランスでは、"Armistice de 1918"と言う祝日です。

日本語では「ドイツと連合国の休戦協定 (第一次世界大戦)」と
長い名前に訳されています。

第一次大戦が終わった日ということですね。

そこで、ドイツのデュッセルドルフに住んでいる
友人とスカイプし、そのことを聞いたら
あちらは祝日ではないという。

でも「カーニバル」のお祭りが始まると言ってました。

国民の祝日ではないものの。やはり
第一次大戦が終わった日だからのお祭り騒ぎなのでしょうか。

フランスでは、お祭り騒ぎは全くなく
カーニバルは2月、それも南仏の方ですね。

とにかく11月って、太陽がなくて、くらい・・・。

でも、そろそろボジョレー・ヌーヴォーの季節です^^


posted by M at 22:50 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする