2017年11月14日

子連れでパリ旅行

この頃、子連れでパリ旅行する人が
増えてるような気がします。

何度かありましたが、ママとベ2歳のビー
そして、おじいちゃんおばあちゃんという家族連れ。

それなら、人手がたくさんあっていいのですが
若いカップルが生後数ヶ月の赤ちゃん連れ、って
どうでしょうね。

ママもパパもなりたてで経験ないし
でっかいスーツケース2個+バギー
その上、赤ちゃんとリュック、というのは、

大人の手4本あっても、荷物さえ
まともに移動できません。まず無理。

それを、空港からバスがいいかタクシーがいいかとか
なるべく安い宿に、とか、意味わからない。

何を優先させたいのでしょうか?

日本を一歩出たら、そこは外国だから
まず治安、リスク回避が一番です。

そのためには荷物は最小限にとどめること。

多少不便でも現地調達できるものは
多く持たない。

赤ちゃんとベビーカーが必須ならば
せめてスーツケースは一つにしたいですね。

そうすれば、ママが赤ちゃん抱っこしてる時に
パパはスーツケースとベビーカー見れるから。

それだって、ジブシーとかに囲まれたら厄介ですよ。
だって、空いてる手がないんだもん。

だからなるべく身軽に、ベビーカーも軽量に。
わたしのせめてものアドヴァイスです。


posted by M at 23:55 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

エシレ パンプリー フランスのバター



美味しいバターといえば、「エシレ」。

日本でもすっかり有名になりましたね。

バターの美味しいフランスでも高級品として
知られていて、日本へのお土産にする人も多いです。

でも、パンプリーのバターもかなりいけますよ。

特にパティシエさんたち御用達のようで
プロに絶賛される味と風味だそうです。

パリでもなかなか手に入らないから
日本では珍しいお土産になるかな・・・

と思ったら、もう日本でも手に入るんですね。

日本の人は味に貪欲!




posted by M at 21:48 | Comment(0) | 酒・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

今日は休日

恋人の小道.jpg

11月11日。
今日は、フランスでは、"Armistice de 1918"と言う祝日です。

日本語では「ドイツと連合国の休戦協定 (第一次世界大戦)」と
長い名前に訳されています。

第一次大戦が終わった日ということですね。

そこで、ドイツのデュッセルドルフに住んでいる
友人とスカイプし、そのことを聞いたら
あちらは祝日ではないという。

でも「カーニバル」のお祭りが始まると言ってました。

国民の祝日ではないものの。やはり
第一次大戦が終わった日だからのお祭り騒ぎなのでしょうか。

フランスでは、お祭り騒ぎは全くなく
カーニバルは2月、それも南仏の方ですね。

とにかく11月って、太陽がなくて、くらい・・・。

でも、そろそろボジョレー・ヌーヴォーの季節です^^


posted by M at 22:50 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

ukサイトで詐欺にあう

ちょっと痛い勉強してしまいました。

日本で完売の
ナイキのスニーカー
レブロンライフスタイル(ホワイト)

どーしても欲しいから見つけて!

というリクエストがあり
.ukというイギリスのサイトで見つけて
かなりお得な価格だったので、1足、仕入れました。

送料ともカードで支払ってすぐに
領収メールが自動で送られてきたのですが
その後、商品発送メールが、来ないんです。

連休時期だったし、フランスと同じく
イギリス人も仕事遅いのかな、と
楽観して1週間過ぎました。

発送通知はやっぱり来ないので
一応クレームメールを送ってみたけど
返事がないまま3週間。

商品はもちろん届いてないし
今となっては、騙されたとしか考えられません。

詐欺だったみたいです、グスン。

海外サイトなので
泣き寝入りするしか手がないのが悔しい〜。

これは、こちらがフランスだからしょうがないけど
万が一こんなときは、日本のカード会社に相談して
みるといいですよ。

例えば、旅行先で不正にカード使用された時なんかも
結構前に遡って払い戻ししてくれます。

わたしの場合は、自分で選んで購入して
支払ったのだから、払い戻しは、まず無理。

これは勉強だと思って諦めるけど
転んでもただでは起きないから!
posted by M at 21:23 | Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

背中丸出しで日向ぼっこ

Stジュヌヴィエーヴ夕暮れ.jpg

仕事の帰り、カルチェラタンを通って
パンテオンの後ろを抜けている時

サント・ジュヌヴィエーヴ教会の上が
夕日に照らされ美しい金色に輝きました。

先週から冬時間になって
日が暮れるの早くなったのですが
このごろ、お天気が良くて、気持ち良いです。

とはいえ、朝夕はもう一桁の気温に冷え込むので
真冬の格好をして、首元はしっかりガード。

じゃないと風邪引いてしまうから・・・。

でも、こんな小春日和のパリの夕暮れ
なんだか嬉しくなってきますよね。

こんな日はみんな日向ぼっこです。

ノートルダム夕暮れ.jpg

そう思いながらノートルダム大聖堂の後ろ側を
歩いていたら・・・

セーヌ川の橋の欄干に腰掛けて
夕日を浴びている女性が。

・・・えっ、背中丸出し!

背中もろだし女.jpg

この人、一体どうしちゃったのでしょう?

だって、いくらお天気いいとはいえ
気温20度以下なんですよ?

と思ったら、どうやら、どこかの国の
撮影だったみたいです。

寒くないんでしょうかね?
モデルさんも大変だわー。

posted by M at 02:03 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする